ブログ

日本女子大学オープンキャンパス

 

こんにちは。

日本女子大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

日本女子大学オープンキャンパス

日本女子大学オープンキャンパス

 

受験対話総合研究所では、

日本女子大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

10月生を募集しています。  9月生は満員になりました。

 

先日、日本女子大学のオープンキャンパスがありました。

受験対話総合研究所を訪ねてきてくれた

お父さま、お母さま、そして高校生のみなさん、

ありがとうございました。

 

●「テレビのニュースを見ていて、

外国語ではなく、日本語を勉強しなければいけないと思いました」

と言った高校3年生の女の子がいました。

 

●「グローバル人材を育てる」「グローバル人材が求められている」

と言っている先生方の『日本語』がどうも気になりまして…」

と語ってくれたお母さまがいました。

 

おかしいと思ったことを「おかしい」と言える親子が訪ねてきてくれます。

 

日本は、まだまだ大丈夫です!

 

日本女子大学の学生のみなさん、待ってるよ!

 

 

※ 第2回 大学生の「ことば」を育てる検定試験は終了しました

  第3回は、10月です。

 

 10月生   日本女子大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
10月から、日本女子大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、日本女子の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■10月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

慶應義塾大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

慶應義塾大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、

慶應義塾大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

9月生を募集しています。  8月生は満員になりました。

 

受験対話総合研究所を訪ねてくる

慶應義塾大学の学生の多くが、

留学経験者です。

 

留学すると、英語の問題よりも
母語である「日本語の力」がないことを、いやというほど

思い知らされて帰ってくるのです。

 

ここに気づいた学生たちが、

「日本語を磨きたい」とやってきます。

 

やっぱり慶應義塾大学の学生なのです。

自分に足りない能力があるとわかると、すぐに補おうとする。

「教養」があるからできるのです。

キミたち、えらい!

 

慶應義塾大学の学生のみなさん、待ってるよ!

 

 

※ 第2回 大学生の「ことば」を育てる検定試験は終了しました

  第3回は、10月です。

 

 9月生 募集中慶應義塾大学経済学部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
9月から、慶應義塾大学経済学部の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、慶應の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■9月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、

東京大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

9月生を募集しています。  8月生は満員になりました。

 

受験対話総合研究所で勉強している大学生は、

体育会の学生が多いのです。

 

昔は、体育会の○○部は、この喫茶店がたまり場になっていて、

新入生が入ると、喫茶店のマスターに紹介して仲間入りをする。

△△部は、あの食堂が連絡先になって、新入生は、食堂のおばちゃん

に紹介されて、食堂で電話番をすることから活動がはじまる

なんてことがよくありました。

受験対話総合研究所は、今もそんな感じですね。

新入生が入ってくると、先輩たちが連れてきて、紹介してくれます。

 

体育会で体を鍛え、その上「日本語」も鍛えるのです。

どの企業も「来て欲しい」というでしょう。

 

体育会に所属していない学生も、「ことば」を鍛えないといけません。

キミは、「自分のことば」を

本物の大人の前でさらしたことがありますか?

 

ないだろうなー

 

東京大学のみなさん、待ってるよ!

 

 

※ 第2回 大学生の「ことば」を育てる検定試験の募集は締め切りました。

  第3回は、10月です。

 

 9月生 募集中! 東京大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
9月から、東京大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、東大の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■9月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

慶應義塾大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

慶應義塾大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、

慶應義塾大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

9月生を募集しています。  8月生は満員になりました。

 

受験対話総合研究所を訪ねてくる

慶應義塾大学の学生の多くが、

「国語ではなく、日本語を教えてください」と言います。

 

学生たちが言う「国語」とは何んなのか。

彼らが考えている「日本語」とはどういうものなのか。

勉強はここから始まります。

 

こういう問題意識を持っている大学生たちの共通店は何か。

彼、彼女のお母さま、お父さまに「教養」があるということです。

 

「幼稚舎から慶應なんです」というのは、関係ないですね。

受験対話総合研究所では、

20年以上、お父さま、お母さまの書いた文章を見てきました。

そのお父さま、お母さまに育てられた大学生の文章も見てきました。

 

やっぱり「教養」なんですよ。

 

慶應義塾大学のみなさん、待ってるよ!

 

 

※ 第2回 大学生の「ことば」を育てる検定試験の募集は締め切りました。

  第3回は、10月です。

 

 9月生 募集中! 慶應義塾大学商学部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
9月から、慶應義塾大学商学部の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、慶應の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■9月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

学習院女子中等科学校説明会

 

こんにちは。

学習院女子大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

学習院女子中等科学校説明会

学習院女子中等科学校説明会

 

受験対話総合研究所では、

学習院女子大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

9月生を募集しています。  8月生は満員になりました。

 

昨日、学習院女子中等科の学校説明会がありました。

その後、受験対話総合研究所を訪ねて来てくださった

お父さま、お母さまに、

「レポートを書いてください」という入会試験をしました。

 

何で、子どものために、親に文章を書かせるのか?

大学生のみなさんは、不思議に思うでしょう。

 

これは、キミたちも、自分のことを考えればわかるのです。

学校や塾でどんなにお勉強したとしても、

キミたちの「人間性」や「教養」は、

親御さんからもらったものがほとんどなのです。

 

つまり、「親」を見れば、「子」のことがわかる。

特に、文章を書いてもらうと、

親御さんの「人間性」や「教養」がよくわかります。

 

だから、受験対話総合研究所では、

大学生に、文章を書かせているのです。

キミたちが親になり、自分の子どもを育てるときの「親力」を鍛えておきたいからです。

※ 最近は、結婚しない人も多いから、余計なお世話かもしれませんが…

 

就職がうまくいくのは、当たり前です。

私たちは、キミたちが親になり、子どもを育てるときのことまで

考えて授業をしてるのです。

 

わかるかなぁー

 

※ 第1回 大学生の「ことば」を育てる検定試験は終了しました。

  第2回、7月の募集は終了しました。

 

 9月生  募集中!  学習院女子大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
9月から、学習院女子大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、学習院女子の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■9月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

大学教授のための「日本語」指導講座

 

 

こんにちは。

大学教授のための「日本語」指導講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

大学教授のための「日本語」指導講座

大学教授のための「日本語」指導講座

 

大学1年生のキミは、

大学で、「この先生はすごい!」という人を見つけましたか?

 

研究姿勢、研究方法、自分の鍛え方、家族との過ごし方、

話す内容、書く内容、身なり、顔つき、

この先生についてゆこう!

と思える大人に出会えましたか?

 

こんな出会いもなく、前期試験が近づいてきているのではありませんか。

高校生までと同じように、試験直前に勉強して夏休みに入る。

さて、長い夏休みをどう過ごしますか?

 

4月、5月、6月と、日本の最高学府で学んでことを

整理してみるといい。

次に「やるべきこと」が、見えてくるはずだ!

 

※ 第2回・大学生の「ことば」を育てる検定試験の受付は終了しました。

 

 8月生  募集中! 慶應義塾大学文学部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
8月から、慶應義塾大学文学部の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、慶應義塾の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■8月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

「なぜ、就職活動の結果がいいのか」ですか?

 

こんにちは。

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

でおなじみの受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学附属・系属校合同学校説明会

早稲田大学附属・系属校合同学校説明会

 

受験対話総合研究所にくる質問で一番多いのは、

「なぜ、就職活動の結果がいいのですか?」です。

 

答えは簡単です。

受験対話総合研究所は、

「就職」を目的にせず、「人間力を鍛えている!」

からです。

 

たとえば、人間力を鍛える方法の1つが「レポートを書く」ことです。

4月に入学した大学1年生は、

4月、5月、6月で、50本以上のレポートを書いています。

これをやると、

自分が、小、中、高校と、どのような教育を受けてきたのか。

自分の能力の何が育っていないのか、ズバリわかります。

すると、大学1年生の前半は、何を目標に自分を鍛えればいいのかがはっきりします。

このような「自覚」を持つことから、大学生としての勉強を始めます。

 

 

昨日は、早稲田大学の大隈講堂で、

『早稲田大学附属・系属校合同説明会』がありました。

その後、受験対話総合研究所に来られた

お父さま、お母さまにもレポートを書いてもらいました。

親の実力を見ると、子の実力もわかるからです。

 

大学に入学してからの3ヶ月間で、どのような能力を育ててきたのか。

他の大学生との競争ではありませんが、

あきらかに、レポートを書き続けている学生には、

一般の学生では、もう追いつけないでしょう。

 

ただし、この「レポート書き」の中身が問題なのですよ。

キミたちが成長できる「レポート書き」をしないとね。

大学生のキミ、がんばれ!

 

 

※ 大学生の「ことば」を育てる検定試験の申し込みは、締め切りました。

 

 8月生  募集中!  早稲田大学教育部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、 話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。 大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。 しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、 相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。 みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる 「言葉の世界」で暮らしてきました。 また、人に何事か感想を聞かれても、 「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。 しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。 未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。 つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。 今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、 どうしても、基礎訓練が必要になります。 受験対話総合研究所では、 8月から、早稲田大学教育部の1年生を対象にした、 「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、早稲田の学生だ!」と大人を唸らせることが できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■8月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。 お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

日本大学芸術学部放送学科のAO入試を受験するキミへ

 

こんにちは。

大学生の「マスコミ・アナウンサー受験指導」でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

慶應大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、

「日本大学放送学科AO入試試験の指導はしていません」と お知らせしたら、

前よりも問い合わせが増えてしまいました。

 

連絡をくれた高校生たちの中には、 ちゃんとメッセージを読んでくれている子がいて、

「アナウンサーを志望する高校生がやらなければならない

日本語の勉強とはどのようなものですか?」という質問をくれました。

そこが気になって連絡をくれるとは、なかなか見込みがあります。

 

そこで、昨日は、

「日本語の勉強」について質問をくれた高校生に集まってもらい、

受験対話で学びアナウンサーをしている 3人を呼んで、

受験生たちに話をしてもらいました。

 

みんな、勉強になったでしょう。

キミたちの「何が育っていないのか」わかりましたよね。

アナウンスという職業上の技術を身につけることではなく、

「日本語を学ぶ大切さ」に気づいてくれたら嬉しい。

 

昨日話に出た練習方法は、すぐに実行するといい。

「バスの中や電車の中で、毎日トレーニングしてください」

 

以上です。

 

◆受験対話総合研究所では、

日本大学芸術学部放送学科AO入試についての指導はしていません。

大学生になったらいらっしゃい。

待ってるよ。

 

※ 大学生の「ことば」を育てる検定試験の申し込みは、締め切りました。

 

 8月生  募集中!  慶應義塾大学経済部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、 話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。 大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。 しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、 相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。 みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる 「言葉の世界」で暮らしてきました。 また、人に何事か感想を聞かれても、 「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。 しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。 未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。 つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。 今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、 どうしても、基礎訓練が必要になります。 受験対話総合研究所では、 8月から、慶應義塾大学経済学部の1年生を対象にした、 「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、慶應義塾の学生だ!」と大人を唸らせることが できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■8月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。 お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」指導講座

 

こんにちは。

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

8月生を募集しています。  7月生は満員になりました。

 

先日、大学1年生を集めて、講座説明会を行いました。

その中で、4月、5月、6月と大学生活を送ってきた感想を学生たちに聞きました。

受験対話総合研究所で学んでいる学生と、

その他の学生の大きな違いに改めて気づきました。

 

それは、多くの大学生たちが、

「本物の大人に、まだ出会っていない」ということでした。

※「本物の大人とは、○○している人です」

さて、○○には、何がはいるかな?

「この人にはかなわない」「大人は、やっぱりすごい!」

そんな大人に出会うことがないと、

キミたちの話している内容(頭の中)が高校生と同じなのです。

 

サークルの話。単位の話。資格や検定試験の話。恋愛の話も大切なのですが…

 

大学という場で、俺は(私は)何をしたらいいのか?

 

大学1年生のみなさん、この問いかけを続けてください。

 

みんな、待ってるよ。

 

 

※ 第1回 大学生の「ことば」を育てる検定試験は終了しました。

  第2回、7月の募集は終了しました。

 

 8月生  募集中!  早稲田大学法学部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学法学部の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■8月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

日本大学芸術学部放送学科AO入試の受験するみなさんへ

 

こんにちは。

大学生の「マスコミ・アナウンサー試験指導」

でおなじみの 受験対話総合研究所です。

 

日大芸術学部放送学科の受験生に贈る言葉!

日大芸術学部放送学科の受験生に贈る言葉!

 

ここ1ヶ月、日本大学芸術学部放送学科のAO入試に受ける

高校生からの問い合わせが多くあります。

放送学科のAO入試が、アナウンサー志望者だけに絞られたそうですね。

 

高校生のみなさんから、問い合わせをもらえるのは嬉しいのですが、

受験対話総合研究所では、

高校生のアナウンサー試験指導(大学入試のアナAO入試指導)は行っていません。

高校生のみなさんには、他にやらなければならないことがあるでしょう。

まず、ちゃんと「日本語」の勉強することです。

※ 高校で教わっている「現代国語」や大学入試の「現代文」ではありませんよ。

 

中身の勉強もしていないのに、おしゃれをして、提出書類用の写真を

撮られている自分を、「何をやってるんだ、私は?」と自分に問いかける

くらいの能力が欲しい。

 

キミたちは、まず、自分の周りにいる「ちゃんとした大人」を探すといい。

そして、提出書類を見ながら、語り合いなさい。

頼れる大人は、「提出書類」を見て何を言うのか。

頼れる大人の「日本語の力」とは、どのようなものなのか。

アナウンサーを志望する自分は、提出書類を見て、何を考えたのか。

アナウンサーを志望する自分の「日本語力」とは、どんなものなのか。

この辺りから、勉強を始めることです。

 

受験対話総合研究所には、

大学生になったら、いらっしゃい。

待ってるよ。

 

※ 第2回 大学生の「ことば」を育てる検定試験の募集は締め切りました。

  第3回は、10月です。

 

 8月生  募集中!  慶應義塾大学文学部の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
8月から、慶應義塾大学文学部の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。
「さすが、慶應義塾大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■8月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople
ページ上部に戻る

地方大学の学生のための 社会人に必要な「日本語」通信添削講座!

イメージ写真

大学1年生の4月から講座は始まります。週に一度のやり取りを続けます。
就職活動の時期には、社会人に必要な日本語が身についています。

エントリーシートや面接で、社会人にふさわしい日本語力があることが、自然な形で伝わります。内定が確実なものになります。
まずは、お問い合わせください!

地方大学に通う学生のための 日曜日集中就活準備「日本語講座」!

イメージ写真地方の大学に通う大学生のみなさんは、東京の学生たちが学んでいる、社会人になるための日本語の勉強が、どのようなものなのか気になっていると思います。

この講座は、普段、『受験対話』に通えない大学生に、社会人に必要な日本語の力を身につけてらうための個別の集中講座です。
受講した学生からは、「東京の学生に負ける気がしなくなった!」という声が多く、毎年、第一志望の会社に入る学生が多く出る人気の講座です。
まずは、お問い合わせください!