ブログ

慶應義塾大学法学部・経済学部の学生のための就職対策講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
慶應義塾大学の学生のための就職対策講座で
おなじみの受験対話総合研究所です。

今日は、慶應義塾大学法学部と経済学部の学生が8人、
受験対話総合研究所を訪ねてきました。
ここにもスクールカラーがあるのでしょうか、
ライバルの早稲田大学の学生は、
友だちを誘って一緒に訪ねてくることがほとんどなく、
男女ともに、『一匹狼』という感じです。
これに対し、慶應義塾大学の学生は、集団で訪ねて来て、
目的の話をちゃんとした後は、
全員で、とことんまで、場を盛り上げて帰っていきます。
早慶の個性や校風の違いが、
このあたりにもあるように思うのですが…

今日、慶應義塾大学の学生たちと盛り上がった話題の1つに、
『敬称』がありました。
簡単に言うと、人を「○○さん」と呼ぶときと、
「○○君」と呼ぶときの違いはどこにあるのか、というものです。
この話はこれで、とても面白かったのですが、

学生たちの話によると、
慶應義塾大学では、福沢諭吉以外には、「先生」という敬称を使わないというのです。
例えば、学生が掲示板を見ると、
「○○君休講」とあり、教授の名前がすべて「君」で書いてあるそうです。
慶應義塾では、「先生」と呼ばれる人は福沢諭吉だけなのだとか。

これに対して、
早稲田大学の学生から、「大隈先生」という言葉を聞いたことがありません。
「大隈さんの銅像前で、待っているから」などと使っているから、
学生の間では、大隈重信は「さん」で呼ぶことが多いようです。

土曜日に、早稲田大学と慶応義塾大学の学生を集めて、
『敬称』について、研究会を開こうと思っています。

6月生募集中! 慶應義塾大学法学部・経済学部の学生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、慶應義塾大学法学部・経済学部の学生を対象にした、
社会人になるための「日本語」実践講座を開講します。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■6月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学法学部の新入生のための就職対策講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のためのスタートアップ就職対策講座でおなじみの
受験対話総合研究所です。

早稲田大学法学部の新入生のための就職対策講座

受験対話総合研究所では、
早稲田大学法学部、政治経済学部、文学部、文化構想学部、
スポーツ科学部、人間科学部、社会科学部、教育学部など、
全学部の新入生を対象にした勉強会を4月から始めていました。
中でも、力を入れてきたのが、東日本大震災のことでした。

たとえば、法治国家の日本で、
大学生になるすべての学生が、まず学ばなくてはならないのが
『憲法』です。

東日本大震災で被災した人たちの現実を、
ボランティアをしてきた学生たちに報告してもらい、
憲法が、国民に保証する権利と、
「公共の福祉」について話し合いました。

「法律とは何なのか?」
4月に、しっかりと問題意識を持った学生たちが、
連休明けから始まる大学の講義で何を学び、
それをどう考え、どのような発信をするのか、
とても楽しみにしています。

【憲法13条】
「すべての国民は、個人として尊重される。
 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
 最大の尊重を必要とする」

【憲法22条】
「①何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業
  選択の自由を有する」

【憲法25条】
「①すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 ②国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生
  の向上及び増進に努めなければならない」

【憲法29条】
「①財産権は、これを侵してはならない。
 ②財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、
   法律でこれを定める。
 ③私有財産は、正当な補償の元に、
   これを公共のために用ひることができる」

全国の大学生のみなさんは、
東日本大震災の現実と憲法が保障する生存権を
どのように考えますか?

6月生募集中! 早稻田大学文学部・文化構想学部の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学文学部・文化構想学部の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■6月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稻田大学の新入生

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のための就職対策講座でおなじみの
受験対話総合研究所です。

早稻田大学の新入生のためのサークル勧誘日

早稻田大学にも新入生がやってきました。

早稻田大学の新入生のためのサークル勧誘日

受験対話総合研究所では、
早稻田大学の新入生を対象にした勉強会が、
4月から始まっています。
この1ヶ月間、新入生たちには、ボランティア体験を含めて、
「震災」について、徹底的に研究させました。(これからも続けていきます)
新入生たちが、この1ヶ月の間で持った「問題意識」を
5月から始まる大学での講義を通して、
どのように深め発展させ、発信(行動)してくれるのか、本当に楽しみです。

これこそ、脈々と続く大隈重信の教育を受けるために集まった門下生という
若者らしさを期待しています。

受験対話総合研究所は、
これからの日本のことを真剣に考える
早稻田大学の新入生を応援していきます!

6月生募集中! 早稻田大学教育部の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学教育学部の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■6月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稻田大学文学部・文化構想学部の就職

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のための就職対策「日本語」実践講座で
おなじみの受験対話総合研究所です。

早稻田大学文化構想学部の学生の就職対策講座

ここ1、2週間、
受験対話総合研究所を訪ねてくる新入生の中には、
「大学が5月から始まるので、今はヒマで困っています」
という学生が多い。

そんな彼らには、小学生が書いた文章を読んでらうことにしている。
これは、3月26日の朝日新聞の「若い世代」という
コーナーに掲載された文章だ。
タイトルは、「いつか人の役に立てる大人に」とあり、
柿野上拓真くんという11歳の男の子の文章だ。
この文章を読んだ大学生が、
感動して涙する場面が多々ありました。

拓真くんの文章の一部を紹介します。
震災後の宮城県のことです。

お母さんに
「いまこの瞬間にも多くの人たちが、
私たちの想像を絶する苦しみの中にいるのよ。
私たちは何をすべきだと思う?」と聞かれました。
(略)
お母さんが
「まだ子どもだからこそ、未来に向けて持っている力が
たくさんあるはずよ」と言いました。

ぼくは考えました。
一生懸命もっと勉強します。
体も心も鍛えます。
そして、いつか人の役に立てる大人になります。
(略)
これが、11歳のぼくがいまできることです。

柿野上くんとお母さんの対話を読んで、
多くの大学生が、
「僕もがんばります」と言って、
勉強を始めています。
拓真くんとお母さんに、本当に感謝です。

大学生よ、がんばれ!

5月生募集中! 早稻田大学文化構想学部の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学文化構想学部の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稻田大学の新入生のためのスタートアップ「日本語」実践講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のためのスタートアップ就職対策「日本語」実践講座
でおなじみの受験対話総合研究所です。

早稻田大学法学部の学生のための就職「日本語」講座

先日、
 早稻田大学法学部出身の放送記者、隆昌くんが、
『受験対話』の後輩たちに話をしてくれました。
「この受験対話で学んだことは、負けず嫌いになることでした。
例えば、『取材』のレッスンのときに、他の学生が、
3人にインタビュー取材をして記事を書くとしたら、
自分はその倍の6人から話を聞いて書いていた。
他の人よりもいい記事を書こうと思ったら、
まず、たくさん取材することが大事なんだ。
記事を読むと、取材した相手が何人だったか数がわかってしまう。
見えないところでも、ちゃんと努力をすること。
すると、学生時代に、うんと伸びるよ。
就職活動もうまくいくんだ」

 先輩に続け、後輩たち!

5月生募集中! 早稻田大学の新入生のためのスタートアップ就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学法学部の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

上智大学の新入生のための就職対策「日本語」実践講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のスタートアップ就職対策「日本語」実践講座で
おなじみの受験対話総合研究所です。

上智大学の学生のための就職対策「日本語」実践講座

受験対話総合研究所では、
上智大学の新入生を対象にした
就職対策「日本語」実践講座が開講しました。

先日は、受験対話で学んで、放送記者になった
上智大学出身の祐紀くんが
遊びに来てくれて、次のような話をしてくれました。

「入社試験では、作文が重視されます。
受験生の物の見方がでるからです。
それから『最近どんな本を読みましたか?』
『どんなところが心に残りましたか?』
これは、聞かれますね。

また、新聞記事と放送のリポートの違いについて、
例えば、
『どのような記事に関心を持っていますか?』
『どういうところに関心があるのですか?』
というのも質問にありました。

テレビ局に入るのであれば、
誰のために、何のために
リポートするのかということは考えておくべきことです。

ただし、これは、
『受験対話』で新入生の頃から普通に学んでいたことなので、
素直に答えれるだけで十分でした」

後輩たちよ、先輩に続け!

5月生募集中! 上智大学の新入生のためのスタートアップ就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、上智大学の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稻田大学高等学院の学生のためのスタートアップ「日本語」実践講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のスタートアップ就職対策「日本語」実践講座でおなじみの
受験対話総合研究所です。

早稻田大学高等学院 新入生ガイダンス

受験対話総合研究所では、
推薦入試や内部進学で
大学の入学が決まっていた高校生を対象に、
1月から、
社会人になるために必要な「日本語力」を身につける
講座を開講してきました。

大学時代は、「出会い」が財産になります。
この「出会い」の機会を広げ、大切にするためには、
きちんとした「日本語の力」が必要になります。

内部進学の学生たちは、
約3ヶ月間、敬語を中心に日本語のトレーニングをしてきました。

敬語については、
特に、ビジネスの場の敬語という絞り方をせずに、
日常生活の中で敬語を使う場面を取り上げ、
訓練を積んできました。

言うまでもないことですが、敬語は、
それ単独では意味を持ちません。
的確な言葉の運用能力が
総合的に備わって敬語表現も輝くのです。

これから、就職活動が始まるまでの間、
まだまだ厳しいトレーニングを行います。
だからこそ、余裕で内定がもらえる学生に育つのです。

5月生募集中! 早稻田大学の新入生のためのスタートアップ就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

学習院高等科の学生のためのスタートアップ「日本語」実践講座

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のためのスタートアップ就職対策「日本語」実践講座でおなじみの
受験対話総合研究所です。

学習院高等科の学生のための「日本語」実践講座

受験対話総合研究所では、
推薦入試や内部進学で
大学の入学が決まっていた高校生を対象に、
1月から、
社会人になるために必要な「日本語力」を身につける
講座を開講してきました。

大学時代は、「出会い」が財産になります。
この「出会い」の機会を広げ、大切にするためには、
きちんとした「日本語の力」が必要になります。

内部進学の学生たちは、
約3ヶ月間、敬語を中心に日本語のトレーニングを行ってきました。

特に、ビジネスの場の敬語という絞り方をせずに、
日常生活の中で敬語を使う場面を取り上げ、
訓練を積んできました。

言うまでもないことですが、敬語は、
それ単独では意味を持ちません。
的確な言葉の運用能力が
総合的に備わって敬語表現も輝くのです。

これから、就職活動が始まるまでの間、
厳しいトレーニングを続けていきます。
だからこそ、確実に内定がもらえる学生に育つのです。

5月生募集中! 学習院大学の新入生のためのスタートアップ就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、学習院大学の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座です。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

立教大学の新入生のためのスタートアップ「日本語」実践講座!

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)
新入生のためのスタートアップ「日本語」実践講座でおなじみの
受験対話総合研究所です。

立教大学の新入生のための「日本語」実践講座

受験対話総合研究所では、
この4月から、立教大学の新入生のための
スタートアップ就職対策「日本語」実践講座を
開講しました。

以下の弱点は、立教大学の学生だけではありませんが、
大学に入学してから、
何となく大学生活を送っていると、
就職試験を
今までのペーパーテストの延長と考え、
伝わらない模範回答をつくり、
どの企業に行っても、同じ話をするような
学生になってしまう人が多いのです。
また、自分を過大に表現したり、独りよがりな蘊蓄を語る学生も多いのです。
どちらも面接官の納得を得ることはできません。

就職試験では、面接官が意図しているものを正確につかみ、
自分の真の姿を表現しなければならないのです。

ですから、大学に入学したらすぐに、
「自分の姿について」考え始め、育てていくことが必要なのです。

就職を真剣に考えている、立教大学の新入生のみなさん。
一流の社会人になるために、今から自分を育てていきませんか?

これまでの家庭教育にも学校教育にもなかった勉強を5月から始めます。

5月生募集中! 立教大学の新入生のためのスタートアップ就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、立教大学の新入生を対象にした、
社会人になるためのスタートアップ「日本語」実践講座を開講しています。
これまで早稻田大学や上智大学の学生を対象にしてきた講座のノウハウが
ギッシリ詰まっています。
第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る講座になることは
間違いありません。
■5月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稻田大学卒業式(就職)

こんにちは。
大学生の就職指導(就職対策講座)でおなじみの
受験対話総合研究所の平野伸明です。

早稻田大学の卒業式は取りやめになりましたが…

昨日の早稻田大学です。

早稻田大学の卒業生のみなさん

大学は卒業式を取りやめにしましたが、
学生たちは、卒業式をやりたかったのでしょうね。

【早稲田大学の卒業生へのプレゼント】

これは、ずっと昔、東京大学の総長だった向坊さんが、
入学式で、新入生に話したことです。

「できる人より、できた人になれ!」

「る」と「た」の一字違いですが、重いことばです。
これは、別のことばで言うと、
他人の痛みがわかる人になってほしい、ということだったそうです。

早稻田大学の卒業生のみなんさんは、
この「ことば」をどのように受けとめますか?

4月生募集中! 早稻田大学社会科学部の新入生のための「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
他人がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稻田大学社会科学部の新入生を対象にした、
社会人になるための「日本語」実践講座を開きます。
毎年、第一志望の会社から内定をもらえる学生が多く出る人気の講座です
■4月  全4回
■時間    1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople
ページ上部に戻る

地方大学の学生のための 社会人に必要な「日本語」通信添削講座!

イメージ写真

大学1年生の4月から講座は始まります。週に一度のやり取りを続けます。
就職活動の時期には、社会人に必要な日本語が身についています。

エントリーシートや面接で、社会人にふさわしい日本語力があることが、自然な形で伝わります。内定が確実なものになります。
まずは、お問い合わせください!

地方大学に通う学生のための 日曜日集中就活準備「日本語講座」!

イメージ写真地方の大学に通う大学生のみなさんは、東京の学生たちが学んでいる、社会人になるための日本語の勉強が、どのようなものなのか気になっていると思います。

この講座は、普段、『受験対話』に通えない大学生に、社会人に必要な日本語の力を身につけてらうための個別の集中講座です。
受講した学生からは、「東京の学生に負ける気がしなくなった!」という声が多く、毎年、第一志望の会社に入る学生が多く出る人気の講座です。
まずは、お問い合わせください!