ブログ

早稲田大学高等学院入学試験

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学高等学院入学試験

早稲田大学高等学院入学試験

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

4月生を募集しています。  3月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

昨日、早稲田大学高等学院の入学試験がありました。

試験時間中に、受験対話総合研究所を訪ねてきてくださった

お母さま方、本当にありがとうございました。

 

早稲田大学から受験生へのメッセージ

早稲田大学から受験生へのメッセージ

 

お茶をしながら、おしゃべりした内容は、

早稲田大学高等学院の入学試験科目になっている「小論文」についてでした。

 

●「この『小論文』は、どのように採点しているのかがわからない」

●「学校側は、全員の文章は読んでなく、合否ぎりぎりの人のだけ見ていると塾で指導を受けた」

●「課題文から抜き出して書けば、配点の半分はもらえるから合格できると塾で教わった」

 

などと言いながら、中学生たちは受験しいるのだそうです。

 

早稲田大学から受験生へのメッセージ

早稲田大学から受験生へのメッセージ

 

そこでお母さま方から出た意見は、

「高等学院の先生方が、どのように採点しているのか、具体的なサンプルを発表した方がいい」

「発表しないと、根拠のない話を子どもたちは信じて、文章を書く心構えが育たない」

「これは、子どもたちの『国語力』に関わる問題で、合格するかどうかよりも、大きな問題だ」

「たとえば、高等学院の先生方に、今回試験会場に貼られていた、

早稲田大学から受験生へのメッセージを採点(添削)してもらったらどうか。

すると、どれくらい『日本語力』のある先生方が、どのように採点をしているのか

が見えてくるのでは…」

という意見が出ました。

 

電子辞書ではなく、大きな辞書を!

電子辞書ではなく、大きな辞書を!

 

国語学者の大野晋さんは、「母語は、死ぬまで磨くものだ」と言ったそうです。

まずは大人が、普段、どれくらい、どのように「母語を磨いているのか」を

子どもたちに見せることが大事なのだという結論になりました。

 

  4月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
4月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■4月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学本庄高等学院入学試験

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学本庄高等学院入学試験

早稲田大学本庄高等学院入学試験

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

先日、早稲田大学本庄高等学院の入学試験がありました。

試験時間中に、受験対話総合研究所を訪ねてきてくださった

お母さま方、本当にありがとうございました。

 

早稲田大学本庄高等学院入学試験

早稲田大学本庄高等学院入学試験

 

入学試験は、正解が用意されている世界です。

出題者が要求していることを、時間内に満たす訓練ができていれば合格するので、

優秀なお子さんは、本を買ってきて、自分で勉強して合格しています。

 

こういうお子さんのお母さま方は、

入学試験当日も、合格後のことを心配しています。

入試問題を解く訓練ばかりしていると、「育つ能力」と「育たない能力」があり、

この「育っていない能力」を育てるには、どうしたらいいのかについて、

お母さま方は具体的に考えています。

この点については、受験生(中学生)たちは、よくわかっていません。

親御さんが、気づかせてあげなくてはいけない点です。

 

中学生のみなさん、合格が決まったら、本格的に勉強を始めよう!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田高等学校卒業証書授与式

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田高等学校卒業証書授与式

早稲田高等学校卒業証書授与式

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

先日、早稲田大学の大隈講堂で、早稲田高等学校卒業証書授与式がありました。

卒業生たちは、教科としての「国語」の勉強を卒業して、「日本語」の勉強に入ります。

 

例えば、試験の出題者が用意した「正解」を当てるという形式の

教科としての国語で身につけたものとは何だったのか。

では、「国の言語」としての「国語」の勉強は、

これで本当に卒業でいいのか?

 

この辺りから、大学生の勉強は始まります。

 

大学生は、学ばなければならないことが、たくさんあります。

 

みんな、待ってるよ!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

伝えよう!地球温暖化

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

伝えよう地球温暖化(早稲田大学)

伝えよう地球温暖化(早稲田大学)

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

先日、早稲田大学大隈講堂で、

『伝えよう地球温暖化』という講演会があり、

大学生たちと出席してきました。

 

「地球温暖化」とは、よく聞く言葉ですが、

いったい何を指すのか?

どういう意味なのか?

聞けば聞くほど、わからないところが出てきます。

 

学ぶとは、どういうことなのか。

訓練、訓練、訓練です!

 

大学生は、学ばなければならないことが、たくさんあります。

 

みんな、待ってるよ!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学入学試験

早稲田大学入学試験

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

 

早稲田大学の入学試験が始まります。

今日は、立教大学や上智大学の入学試験を終えて、

早稲田大学の入試会場の下見に来た高校生たちが、

受験対話総合研究所を訪ねてきてくれました。

 

早稲田大学正門前

早稲田大学正門前

 

受験生たちは、早稲田大学正門周辺のブルーのシートが

気になったと言っていました。

 

シートを外すと、

大学から受験生へのメッセージが出てくるのではないでしょうか。

これをどのように受けとめたのかを、試験が終わったら、ぜひ教えてください。

 

早稲田大学大隈講堂

早稲田大学大隈講堂

 

早稲田大学の学生としての勉強は、このメッセージの読み取りから始まります。

みなさん、待ってるよ!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

大学で何を学ぶのか?

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

大学教授の最終講義

大学教授の最終講義

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

 

毎年のことですが、1月は、大学の先生方の最終講義がある月です。

1つの道を極めようとすると、人生は短いのだと、若者たちは学びます。

「死ぬまで研究を続けます!」という先生方の言葉を聞いて、大学生は奮い立つのです。

 

大学教授の最終講義

大学教授の最終講義

 

先日、ある有名大学2年生の子どもをつれて、母親がやってきました。

「この子、態度が大きくて困っています」とその母親は言いました。

二十歳の若者に、大きな態度をとっても平気なんだ、と思わせてしまった大人が悪い。

 

この子と話してみました。

やはり、大きな態度には、原因がありました。

「この人はすごい!」と思える、尊敬できる本物の大人に出会ったことがなかったのです。

 

大学で、本気で研究している先生に出会ったとき、学生たちは、変わります。

 

大学教授の最終講義

大学教授の最終講義

 

新入生のみなさんと始める勉強が、本当に楽しみです。

みなさん、待ってるよ!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

上智大学受験生のみなさんへ

 

こんにちは。

上智大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

上智大学入学試験

上智大学入学試験

 

受験対話総合研究所では、

上智大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※上智大学推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

上智大学の入学試験が行われています。

試験後に、受験対話総合研究所を訪ねてきてくれた

受験生とご父兄のみなさま、ありがとうございました。

 

訪ねてきてくださる親子に共通しているのは、

外国での生活が長かった方たちということです。

 

これは、毎年のことですが、海外での生活を経験すると、

母語(日本語)の勉強が、どのように大切なのかがわかると言います。

 

上智大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

上智大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

みなさんと、「グローバル人材に必要なのは『日本語』なのだ」という話で盛り上がりました。

そして、上智大学の先輩たちの学びの場に、大きな「国語辞書」があるのを見て、

親御さんたちは、うなずいていました。

 

みなさん、待ってるよ!

 

  3月生  上智大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、上智大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、上智大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田中学校入学試験

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田中学校入学試験

早稲田中学校入学試験

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

本日、早稲田中学校の入学試験がありました。

試験時間中に、受験対話総合研究所を訪ねてきてくれた

お母さま方、ありがとうございました。

 

子どもたちは、大人が求めるものを満たすと、

自分が高く評価されることを知っています。

だから逆に、大人が評価しないものには、興味を示さなくなります。

 

例えば、試験の「国語」は、大人が評価してくれますが、

子どもたちが普段使っている「ことば」を評価する大人はほとんどいません。

だから、子どもたちは、「自分のことば」について、考えることがほとんどありません。

 

「学校教育」と「家庭教育」の役割の違いを見極め、

「家庭教育」を見直そうというお母さま方が、大勢来てくれました。

 

中学生のクラスは、3月から始まります。

みなさん、お待ちしています!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

TOEIC受験生のための「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

TOEIC試験会場(早稲田大学)

TOEIC試験会場(早稲田大学)

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

※早稲田大学AO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

本日、早稲田大学で、TOEICの試験がありました。

試験の後、受験生のみなさんが、

受験対話総合研究所を訪ねてきてくれました。

みなさん、ありがとうございました。

 

「英語の勉強をすればするほど、『日本語の力』がないことがわかります」

「日本語ができないから、英語ができないのですね(日本人学制)」

「英語ができるって、いったい、どういうことなのでしょうか?」

などなど、たくさんの話題が出ました。

TOEICを受けた直後に、自分のやってきた英語の勉強について、

自分の問題として、みんなで考えてみました。

 

今回集まってくれた、TOEIC受験生のみなさんからの要望で、

「TOEIC受験生のための『日本語』実践講座」を考えてみることになりました。

受験対話総合研究所では、

20年以上、外国人留学生と日本人大学生の合同クラス授業を行ってきています。

ここでわかってきたことを元に、

TOEIC受験生のために、9月の開講を目ざして授業内容を研究します。

 

今、大学生の就職活動の世界には、

「英語は出来ても、バカはバカ」という言葉が飛び交っています。

 

今回集まってくれたTOEIC受験生のみなさんとも 、

定期的な勉強会を行い、研究を進めていきます。

 

TOEIC受験生のみなさん、しばらくお待ち下さい!

 

  3月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

慶應義塾大学日吉キャンパス

慶應義塾大学日吉キャンパス

 

受験対話総合研究所では、

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

3月生を募集しています。  2月生は満員になりました。

慶應義塾大学のAO・推薦入試合格者のための講座は、昨年12月から始まっています。

 

受験対話総合研究所の講座で学ぶ慶應義塾大学の学生の就職状況は、

様々な大学のキャリアセンター(就職部)の職員から注目されています。

取材が入るとお話するのは、大学生の学ぶ姿勢として、当たり前のことばかりです。

例えば、国語辞書の話をします。

 

国語辞書と原稿用紙(慶應義塾大学)

国語辞書と原稿用紙(慶應義塾大学)

 

この講座で学ぶ大学生たちの傍にいつもあるのは、

国語辞書と原稿用紙です。

 

慶應義塾大学の学生が使っている辞書

慶應義塾大学の学生が使っている辞書

 

これを見てもらうだけで、学生の質はわかるのです。

 

  3月生  慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
3月から、慶應義塾大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、慶應義塾大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■3月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople
ページ上部に戻る

地方大学の学生のための 社会人に必要な「日本語」通信添削講座!

イメージ写真

大学1年生の4月から講座は始まります。週に一度のやり取りを続けます。
就職活動の時期には、社会人に必要な日本語が身についています。

エントリーシートや面接で、社会人にふさわしい日本語力があることが、自然な形で伝わります。内定が確実なものになります。
まずは、お問い合わせください!

地方大学に通う学生のための 日曜日集中就活準備「日本語講座」!

イメージ写真地方の大学に通う大学生のみなさんは、東京の学生たちが学んでいる、社会人になるための日本語の勉強が、どのようなものなのか気になっていると思います。

この講座は、普段、『受験対話』に通えない大学生に、社会人に必要な日本語の力を身につけてらうための個別の集中講座です。
受講した学生からは、「東京の学生に負ける気がしなくなった!」という声が多く、毎年、第一志望の会社に入る学生が多く出る人気の講座です。
まずは、お問い合わせください!