ブログ

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

河野通知氏の文章(朝日新聞)

河野通知氏の文章(朝日新聞)

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。 月生は満員になりました。

 

本日の授業では、河野通知氏の文章を取り上げました。

受験対話総合研究所の学生たちが「文章修業」でお世話になった

朝日新聞の西村欣也編集委員の記事について書いてありました。

 

この文章を読んで、学生たちが注目したのは、

西村さんのような力のある記者が抜けた後、

朝日新聞スポーツ部では、これからどのように仕事をしていくのかを

河野通知氏が、朝日新聞スポーツ部長の宮田喜好氏に尋ねた箇所でした。

 

●河野氏「これからどう埋めますか?」

■宮田氏「この間~取り組んできたつもりです

●河野氏「チームプレーでカバーしていく、という趣旨だと受け取りました」

※ 宮田氏の言う「この間」とは、「どの間」なのかが、わかりませんでした。

 

「質問と答えが、かみ合っていないのではないか」

また、「西村欣也編集委員の後を継ぐ、朝日新聞スポーツ記者の教育、

記者の育て方について、宮田さんにもっともっと突っ込んで質問してほしかった」

というのが、学生たちの意見でした。

 

大人の「ことば」は、最高の教材です。

 

サークルの新入生勧誘で、にぎやかなキャンパス

サークルの新入生勧誘で、にぎやかなキャンパス

 

新入生のみなさん、待ってるよ!

一緒に勉強しよう!

 

  6月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

日芸放送学科AO入試合格者(アナウンサー志望者)のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

日本大学芸術学部放送学科AO入試合格者(アナウンサー志望者)

のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

大臣の発言からアナウンサーの基本を学ぶ(朝日新聞)

大臣の発言からアナウンサーの基本を学ぶ(朝日新聞)

 

受験対話総合研究所では、

日本大学芸術学部放送学科AO入試合格者(アナウンサー志望者)

のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。 月生は満員になりました。

 

今日は、日本大学芸術学部放送学科の新入生クラスで、

大臣の発言の記事を読んだ後に、フリートークをしてもらいました。

 

このような記事から、

放送人として大切なことや、アナウンサーの心得を読み取ります。

「えぇー、こんなことが読み取れるんだ!」と、

みんな、驚いていました。

日本の国語教育を受けてきた学生たちを確実に「プロ」にするには、

1年生の4月から勉強してもらうことが大事です。

 

大学生たちに、「日本語の力」が欠けているという自覚は

ありません。親御さんから話してもらうのが一番いいのです。

 

今日、お子さんと一緒に来てくれたお母さまは、

キー局のアナウンサーから、フリーアナウンサーになった方で、

「フリーになると、一本一本の仕事で、自分の「日本語」がさらされ、

評価を受ける」と、その厳しさを詳しく、授業で話してくれました。

 

このような体験が聞けたり、つながりができるのも、

学生たちには、財産になります。

 

新入生のみなさん、待ってるよ!

 

  6月生 日芸放送学科の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、日芸放送学科の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、日芸放送学科の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。 月生は満員になりました。

 

 

昨日まで続いた卒業式が終わり、

今日から、新入生を迎える準備が始まりました。

 

入学準備講演会(大隈講堂)

入学準備講演会(大隈講堂)

 

【新入生のみなさんへ】

小学1年生から大学受験までの12年間の世界には、

予め「正解」が用意されていました。

大学に合格したら、これまで「勉強」といわれてきた世界が、

いったい、どんな世界だったのかを整理し確認することから、

「学び」を開始します。

 

新入生のみなさん、待ってるよ!

 

  6月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学卒業式3日目

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。 月生は満員になりました。

 

 

今年の早稲田大学卒業式は、

記念会堂が建て替え工事のため使えないので、

3日間にわたって行われました。

 

一杯やりながら語り合うお店

一杯やりながら語り合うお店

 

この3日間、呑みの卒業式も続いています。

この寒さで、熱燗がすすみ、お酒が抜けません。

 

しかし、ほろ酔い気分でも、『呑みの卒業式』の最後には、

国語学者の大野晋先生の言葉、

「母語は、死ぬまで磨くもの」を胸に、

社会人として、「ことば」を磨き続けることを、みんなで確認しました。

 

人間科学部・スポーツ科学部卒業式

人間科学部・スポーツ科学部卒業式

 

■卒業生のみなさんへ

キミたちが、社会人の「ことばサロン」に参加するのは、

各企業の新人研修が終わってからになります。

これからは、今まで世話になってきた先輩方と同じクラス(サロン)で

勉強することになります。

「ことばサロン」では、キミたちの「ことば」が、

先輩たちの目や耳にさらされます。

新しい人間関係の中で、仕事を覚えていくと同時に、

「自分のことば」をしっかり磨いておいてください。

 

大学の卒業、おめでとう!

 

  6月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学卒業式

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

昨日は、早稲田大学の卒業式がありました。

受験対話総合研究所で学んできた学生たちも

次のステップに進みます。

 

早稲田大学社会科学部卒業式

早稲田大学社会科学部卒業式

 

卒業生たちは、これから、

就職活動時に世話になった『受験対話』の先輩たちといっしょに、

社会人の「ことばサロン」に参加し、勉強を続けます。

 

国語学者の大野晋先生の言葉、

「母語は、死ぬまで磨くもの」を胸に、社会人として、「ことば」を磨きます。

 

早稲田大学法学部卒業式

早稲田大学法学部卒業式

 

■卒業生のみなさんへ

キミたちが「ことばサロン」に参加するのは、

各企業の新人研修が終わってからになります。

これからは、今まで世話になってきた先輩方と同じクラス(サロン)で

勉強することになります。

「ことばサロン」では、キミたちの「ことば」が、

先輩たちの目や耳にさらされます。

新しい人間関係の中で、仕事を覚えていくと同時に、

「自分のことば」をしっかり磨いておいてください。

 

大学の卒業、おめでとう!

 

  5月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学法学研究科修了式

早稲田大学法学研究科修了式

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

 

昨日は、早稲田大学大学院の修了式がありました。

受験対話総合研究所で学んできた院生たちも

次のステップに進みます。

 

早稲田大学大学院商学研究科修了式

早稲田大学大学院商学研究科修了式

 

大学院修了生たちは、これから、

就職活動時に世話になった『受験対話』の先輩たちといっしょに、

社会人の「ことばサロン」に参加し、勉強を続けます。

 

国語学者の大野晋先生のことば、

「母語は、死ぬまで磨くもの」を胸に、社会人として、「ことば」を磨きます。

 

早稲田大学大学院修了式

早稲田大学大学院修了式

 

■修了生のみなさんへ

キミたちが「ことばサロン」に参加するのは、

各企業の新人研修が終わってからになります。

これからは、今まで世話になってきた先輩方と同じクラス(サロン)

で勉強することになります。

キミたちの「ことば」が、先輩たちの目や耳に、さらされることになります。

新しい人間関係の中で、仕事を覚えていくと同時に、

「自分のことば」をしっかり磨いておいてください。

 

大学院の修了、おめでとう!

 

  5月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

子育てしやすい社会 模擬投票(読売新聞)

子育てしやすい社会 模擬投票(読売新聞)

 

受験対話総合研究所では、

東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

 

毎年この時期は、東京大学の合格者の名前を使った、

大学受験予備校の広告をよく見ます。

また週刊誌では、高校別の東大合格者の人数を発表する

記事が目につきます。

 

大人は、子どもたち(東大合格者)の「何を」「どのように」知っているのでしょうか。

何で、「ちやほや」するのでしょうか。

 

子どもたち(東大合格者)は、大人を見る目を養うことが大切です。

これが、18歳の一票に、

また、政治家を見る目を育てることにもつながります。

 

本日の勉強会では、読売新聞記者(編集委員)が高校で出前授業をした記事を読みました。

朝日新聞社は、朝日新聞を読んで学ぶことを『まなあさ』と言っています。

読売新聞だと、『まなよみ』になるのでしょうか。

 

1つの記事から、何が読み取れるのか。

東大に入学する若者達と話し合いました。

●記者が、記者という仕事をどのように考えているのか。

●どのような記者教育を受けてきているのか。

●今回の出前授業の「目的」は何だったのか。

●この記者は、どのような「日本語」の修業をしてきているのか。

●この記者は、どのような人物なのか。

●この記事が、読売の社内でどのようにチェックされて記事になったものなのか。

などなど、いろいろなことが読み取れます。

 

「文は人なり」「文は組織なり」なのです。

 

東大合格者たちには、

高校卒業までに「育ててきた能力」と「育ててこなかった能力」を

自分で確認することから初めてもらっています。

 

新入生のみんな、待ってるよ!

 

  5月生  東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、東京大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、東京大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

日本地理学会地理教育公開講座(早稲田大学)

日本地理学会地理教育公開講座(早稲田大学)

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

 

大学は、春休み中です。

しかし、大学生の「学び」に休みはありません。

 

受験対話総合研究所では、新入生の学びについて、

「狭く深く」よりも、「浅く広く」するように指導しています。

自分の「ライフテーマ」を見つけるためには、

まず、間口を広げることが大事だからです。

そして、それぞれの分野の専門家とつながりを持ち、

信頼関係を築いていく。

 

科学技術・学術の制度化をめぐる言説(早稲田大学)

科学技術・学術の制度化をめぐる言説(早稲田大学)

 

今日も大学生たちは、大忙しでした。

みんな、新しい分野に挑戦していく。

そして、初めての先生方に出会い、新しいことを学び、信頼関係を築いていく。

 

「大学生の勉強って、本当におもしろい!」と学生たちは言います。

 

新入生のみんな、待ってるよ!

 

  5月生  早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、早稲田大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

朝日新聞編集委員 秋山訓子氏

朝日新聞編集委員 秋山訓子氏

 

受験対話総合研究所では、

慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

 

朝日新聞編集委員の秋山訓子さんのコラムを

慶應義塾大学の新入生のための授業の教材にしました。

このコラム一本で、中身の濃い2時間の授業ができました。

 

まなぶ・朝日新聞、「まなあさ」です。

昔から「文は人なり」と言いますが、

新聞記者の文章を読むと、その新聞社の中身まで読み取れます。

「文は組織なり」です。

最近の朝日新聞は、学生の勉強にとてもよい教材を提供してくれます。

つまり大学生が、「自分のことば」を育てようと思ったときに、

教えてもらうことの多い記事が増えているということです。

 

慶應義塾大学三田キャンパス

慶應義塾大学三田キャンパス

 

新入生のみなさん、

キミたちが、1つの文章から読み取れることは、どんなことですか?

文章の読み取りをしてもらうと、学生の「日本語力」がすぐにわかります。

これまで育てて来なかった能力を自覚することから、

大学生の勉強は始まります。

 

新入生のみんな、待ってるよ!

 

  5月生  慶應義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、慶應義塾大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、慶應義塾大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

日本女子大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座

 

こんにちは。

日本女子大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

倉本聰氏(朝日新聞)

倉本聰氏(朝日新聞)

 

受験対話総合研究所では、

日本女子大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

5月生を募集しています。 4月生は満員になりました。

 

 

朝日新聞に劇作家の倉本聰さんの記事がありました。

朝日新聞記者の「聞き書き」です。

 

この記事を、日本女子大学の新入生のための授業の教材にしました。

まなぶ・朝日新聞、「まなあさ」です。

120分の授業時間中、参加者(学生たち)の発言が続き、盛り上がりました。

この記事を通して、何が勉強できたのか。なぜ、話が盛り上がったのか。

ここでは、書きませんが、

「こんな勉強、初めてでした!」

「こういう勉強が、これから始まるって、嬉しい!」

「受験勉強と全然違って、ワクワクしちゃった!」

「1つの新聞記事から、ここまで色々なことが読み取れるとは!」

など、受講生たちの声が集まりました。

 

新入生のみなさん、

まずは、思考回路としてこれまで身に付けてしまった

「受験勉強の枠組み」を壊すこと!

それは、今までやらされてきた勉強とはいったい何だったのか

を検証すること。大学生の勉強は、ここから始まります。

 

新入生のみんな、待ってるよ!

 

  5月生  日本女子大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、日本女子大学の新入生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、日本女子大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople
ページ上部に戻る

地方大学の学生のための 社会人に必要な「日本語」通信添削講座!

イメージ写真

大学1年生の4月から講座は始まります。週に一度のやり取りを続けます。
就職活動の時期には、社会人に必要な日本語が身についています。

エントリーシートや面接で、社会人にふさわしい日本語力があることが、自然な形で伝わります。内定が確実なものになります。
まずは、お問い合わせください!

地方大学に通う学生のための 日曜日集中就活準備「日本語講座」!

イメージ写真地方の大学に通う大学生のみなさんは、東京の学生たちが学んでいる、社会人になるための日本語の勉強が、どのようなものなのか気になっていると思います。

この講座は、普段、『受験対話』に通えない大学生に、社会人に必要な日本語の力を身につけてらうための個別の集中講座です。
受講した学生からは、「東京の学生に負ける気がしなくなった!」という声が多く、毎年、第一志望の会社に入る学生が多く出る人気の講座です。
まずは、お問い合わせください!