ブログ

早稲田大学高等学院中学部入学式

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学高等学院中学部入学式

早稲田大学高等学院中学部入学式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日、学生たちと読んだ、スタンダールの「赤と黒」に、

小説を、往来を運ばれる鏡に例えた箇所がありました。

 

「青空を映して見せることもあれば、

どろんこの道を映すこともある」

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

 

この講座で学ぶ学生たちに、私たちができることは、

学生1人1人の「青空」を映し出す鏡になることです。

鏡には、ある大きさがあります。

いま目の前にある鏡には映らない、青空もあります。

この講座では、いろいろな鏡を用意しています。

 

中学生のキミの「青空」を見つける勉強会は、5月からです。

みんな、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田実業学校入学式

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田実業学校入学式

早稲田実業学校入学式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日は、早稲田実業学校の入学式でした。

 

 

早稲田さくらまつり

早稲田さくらまつり

 

 

新入生親子と散歩を楽しみながら、このような話をしました。

 

早稲田さくらまつり

早稲田さくらまつり

 

 

アメリカで起きた同時テロの話です。

倒壊したビル。がれきの下敷きになっていた家族が、

携帯電話で助けを求めてきた。肉親の悲痛な声。

しかし、どうしてやることもできなかった。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

目標にしていた学校に合格し、入学式に出席した家族のみなさん。

平和な、日常です。

普段の笑顔が、そこにありました。

今日、大隈講堂の前で撮った記念写真が、

家族が無事でいることの「心の安らぎ」を届けてくれました。

 

 

今日の「家族の幸せ」を漢字で表すと?

この話し合いも楽しかった。

 

 

早稲田実業学校のみなさんの「ことば」の勉強会は、5月からです。

みんな、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学入学式2日目

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学入学式

早稲田大学入学式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日は、早稲田大学の入学式の2日目でした。

 

 

早稲田大学商学部

早稲田大学商学部

 

 

新入生たちに、このような話をしました。

夏目漱石が、東京大学の講義で、俳句について語りました。

「学者は往々にして、俳句に無理な理屈をこね、理屈がいえなければ

学識の軽重が問われるかのように考えているのは滑稽である」

「まんじゅうも俳句も、そのおいしさを味わえばいいのであって、

成分がどうの、化学反応がどうのと理屈をこねる必要はないのだ」と。

 

 

早稲田大学入学式

早稲田大学入学式

 

 

夏目漱石が語った、「成分よりも美味しさに重きを置く」ということ。

これを大学生が学ぶと、学生たちは大きく成長します。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

俳句は五七五です。短歌には七七がつきます。

俳句と短歌の違いを学び、

夏目漱石の言う「俳句のおもしろさ」を読み取る力、考える力、表現する力を

身につけていきます。

この力が、一流社会人になるための「底力」になります。

 

 

新入生のみなさんの勉強会は、7月からです。

若者たち、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学入学式1日目

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学入学式

早稲田大学入学式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日は、早稲田大学の入学式の1日目でした。

 

 

早稲田大学政治経済学部

早稲田大学政治経済学部

 

新入生たちに、このような話をしました。

塩野七生さんの言葉です。

「何でも知っていて、何事も知らないふりをするのが女将の役割である

とするなら、何事も知らないくせに、知ったふりをするのが作家である」

 

早稲田大学の学生たちが使っていた辞書

早稲田大学の学生たちが使っていた辞書

 

 

大学生と話していると、「知ったふり」をする子がとても多い。

受験勉強で学んだことは、自分で確認をとっていないことがほとんどでしょう。

受験の世界では通用しても、大学に入ってからは通用しません。

なぜか、わかりますか?

 

 

早稲田大学入学式

早稲田大学入学式

 

この講座で学ぶ学生は、国語辞典、漢和辞典、ことわざ辞典、熟語辞典、

季語辞典、川柳辞典、名言辞典、外国地名辞典、語源辞典…

こういう字引類を使いながら、自分を磨きます。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

新入生のみなさんの勉強会は、7月からです。

若者たち、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学卒業式3日目

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日は、早稲田大学の卒業式の3日目でした。

 

 

早稲田さくらまつり

早稲田さくらまつり

 

 

ちょうど桜が満開でした。

卒業生たちと散歩を楽しみながら、この4年間を振り返りました。

 

 

早稲田大学の学生たちが使っていた辞書

早稲田大学の学生たちが使っていた辞書

 

 

今は、使える「情報」が何よりも尊ばれる時代です。

就職活動をする大学生も、マニュアル本に書いてあるまま、

薄っぺらな借り物の表現で大人と向き合おうとする子が多い。

大学生協書籍部の棚には、もの知りの種、処世に役立つ教えを

満載した本が、所せましと並んでいます。

 

 

この講座で学んできた学生たちは、

さしあたり、何の役に立つかと問われれば、答えに窮しても、

読み終えた心に、何がしかの養分が残る本を読み続けてきました。

 

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

 

今は人手不足で、就職することには困らない時代です。

しかし「人財」として、大切にしてもらえる人間は少数なのです。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

この講座では、「人材」ではなく、「人財」を育てています。

大人に、おだてられていい気になっていると、中途半端な人間で終わってしまいます。

大学生活では、キミたちが「怖い」と思う大人のそばにいることが大事なのです。

※「怖い」の意味は、たとえば、

「明日、その人に会うと思っただけで、緊張で食慾がなくなる」

「その人の前では、直立不動になり、すべてを見抜かれていると思う」

「その人に言葉をもらったあとは、体じゅうの力が抜けていくような気がする」など。

 

卒業生(新社会人)の勉強会は、5月から始まります。

勉強は、一生続きます。

 

新入生のみなさんの勉強会は、7月からです。

若者たち、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

早稲田大学卒業式2日目

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

7月生を募集しています。1年生対象・6月までのすべての講座は満員です。

 

 

今日は、早稲田大学の卒業式の2日日でした。

 

キャンパス内で一番古いベンチ

キャンパス内で一番古いベンチ

 

 

先輩たちが語り合ってきた場所。

キャンパス内で一番古いベンチに卒業生を集めて、こんな話をしました。

向田邦子さんの作品『母上様・赤澤良雄』に、

戦時下に青春時代を過ごした女性が当時を回想する場面があります。

この場面でのセリフ。

「あの頃、夕方、サヨナラっていうのは、今とちがった感じがあったわねぇ…」

夕方にサヨナラをしたあと、もし空襲があれば、

そのサヨナラが永遠の別れを意味していたことになる。

 

大学生たちと学んできた「この4年間」はどうだっただろう?

 

朝方、元気だった人が、夕方には、この世にいない。

こんな辛い体験をしている学生が、震災後増えてきました。

 

 

先輩たちが語り合ったベンチもここまでか…

先輩たちが語り合ったベンチもここまでか…

 

 

卒業式。笑顔で手を振る袴姿の女子学生が大勢いました。

これは、毎年見てきた光景ですが、

「いろいろ考えることの多い4年間でした…」と目を潤ませていた、

宮城県出身で政経学部を卒業する女子学生の姿が印象に残りました。

 

 

早稲田大学卒業式

早稲田大学卒業式

 

 

「人に会うことと、別れるということを、これほど考えたことはなかった」

と言ったのは、法学部を卒業する男子学生です。

彼は、あたたかな心で人と向き合える法律家になるはずです。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

乱世です。

学校で勉強したこと以外認めようとしない、

現場感覚に乏しいお利口さんは必要とされない時代になりました。

 

卒業生(新社会人)の勉強会は、5月から始まります。

勉強は、一生続きます。

 

これから就職する学生たちの勉強会は、7月から始まります。

新入生のみなさん、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  7月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
7月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■7月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

トカゲのしっぽ切り

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

 

早稲田に春がやって来た。

早稲田に春がやって来た。

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。1年生対象・5月までのすべての講座は満員です。

 

 

今日は、大学の新入生たちと、中国、韓国の留学生たちが一緒に勉強する

合同クラスがありました。

 

今日の前半のテーマです。

トカゲの尾は、切れてもまた生えてくる。

だからトカゲは、尾を切り捨てて逃げる。

まずいことが露見すると、下の者に責任をかぶせて上の人間は追求を逃れる。

これを「トカゲのしっぽ切り」という。

これが、講座の前半のテーマでした。

 

変わってきました。(高田馬場駅前)

変わってきました。(高田馬場駅前)

 

 

講座の後半のテーマは、

イギリスの詩人デ・ラ・メアの詩を材料にして、

「自分のしている行為におどろけ。ことの善悪を考えよ」

という内容で話し合いました。

 

韓国からきている大学院生が言いました。

「ニュースを見ていると、みなさん、すごいことするなぁと、感心することばかりです」と。

これには、日本の学生たち、参った。

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

新入生のみなさん、待ってるよ!

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  6月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

新入生たちと小林秀雄を読む

 

 

こんにちは。

早稲田大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

 

学生たちと「話」を楽しみました。

学生たちと「話」を楽しみました。

 

 

受験対話総合研究所では、

早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。1年生対象の5月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

今日は、新入生たちと、小林秀雄の『考えるヒント』を読んで、

「スランプ」について考えました。

※『受験対話』で教える講師陣が大学を受験した頃は、現代文の文章は小林秀雄が1番

多く出題されていました。当時の高校生は、この『考えるヒント』を何十回も読みました。

数年前、センター試験で小林の文章が出題されたとき、今の受験生たちは苦労していましたね。

 

 

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

早稲田大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

この本の中で、小林秀雄は、

酒の席で、プロ野球の豊田泰光選手に会ったときのことを書いています。

 

小林秀雄が豊田選手に、

「スランプの時はどうするのか」と聞きました。

すると豊田選手は、

「よく食って、よく眠って、ただ、待っているのです」と答えたそうです。

 

小林も「批評」をする仕事で、スランプが常態になったとき、

「ただ、待つのである」と書いています。

ここから、今日の勉強が始まりました。

 

6月から、高校までとは違った勉強が始まります。

みんな、待ってるよ。

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  6月生  早稲田大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、早稲田大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、早稲田大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

若者の活かし方を知っている会社に!

 

 

こんにちは。

慶応義塾大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

 

慶応義塾大学

慶応義塾大学

 

 

受験対話総合研究所では、

慶応義塾大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。1年生対象の5月までのすべての講座は満員です。

 

 

 

大学生の就職活動が始まりました。

 

慶応大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

慶応大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

 

会社説明会に出席した学生たちの報告を聞きます。

説明者を前に、学生たちが直立不動になる。息をのむ。

大学1年4月からの体験、勉強の幅や深さ、考えの程度、

すべて見抜かれているのだと思うような瞬間があったか。

また、説明者の一言で、体じゅうの力が抜けていくような場面はあったか。

会社は、どのような社員を説明会に送り込んできたのか。

会社の中身が見えてきます。

 

会社説明会であっても、説明者の関心が外に向かわず、内向きの人では、

学生たちの頭も心も疲れるばかりです。

 

会社説明会で見てくるポイントの一つは、

立っているだけで絵になるような、カッコいい説明者がいるかどうかです。

本気で仕事をしている人間は、男性でも女性でも、見た目がカッコいいものなのです。

 

このような話を、大学の新入生にもしていきます。

みんな、待ってるよ。

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  6月生  慶応義塾大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
6月から、慶応義塾大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、慶応義塾大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■6月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople

合同企業説明会

 

 

こんにちは。

東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座でおなじみの

受験対話総合研究所です。

 

 

合同企業説明会

合同企業説明会

 

 

受験対話総合研究所では、

東京大学の新入生のための就職準備「日本語」実践講座の

6月生を募集しています。

 

 

 

大学生の就職活動が始まりました。

 

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

東京大学の学生のための就職準備「日本語」実践講座

 

 

この講座で学んできた大学生たちは、会社説明会への参加の目的が、他の学生とは違います。

各企業で、第一線で仕事をしている社員は、学生対象の説明会には出てきません。

そこで、各企業が、会社説明会にどのような社員を送り込んできたのか、

学生たちは観察するのです。

これまで学んできた、「大人との向き合い方」を実践する場になります。

 

 

各企業の説明者の「ことば」から、説明者の企業内でのキャリアや役割、

どのような実体験があるのか、それをどのような「ことば」で、どのように説明する力があるか。

社内教育の質や仕事をすることでの社員(説明者)の成長。社外の人間とどんな話ができるのか。

どのような人間関係を築ける力が身についているのか。社内で言いたいことや言うべきことを言わず、

上役に忖度のかぎりを尽くしていそうな人だな、などなど。

説明者の「ことば」を通して、働く現場の様子(現状)を正確に読み取ります。

 

読みとった情報は、レポートにして、この講座で学んでいるすべての学生に配ります。

このレポートの内容と、この講座の中で、各企業に勤めている先輩たちが話してくれる

職場での実態は、かなりの部分で重なります。

 

料理屋の客の中には、舌の肥えた客もいれば、

毎日、ファーストフードや冷凍食品ばかりですませてる人もいます。

それと同じように、企業説明会に出ている大学生の中には、

目の肥えた学生もいれば、そうでない学生もいる。

この差は大きい。

 

5月から、新入生対象の講座が始まります!

みんな、待ってるよ。

 

 

※【大学の就職部(キャリアセンター)及び、高校の進路指導の先生方へ】

講演や講座の依頼、お問い合わせは、メールでお願いいたします。

授業中は、電話での対応が難しいので、ご面倒をおかけいたします。

よろしくお願いいたします。

 

  6月生  東京大学の1年生のための就職準備「日本語」実践講座!

大学のキャリアセンター(就職部)で、学生たちの就職相談を聞いていると、
話が堂々巡りして、「この学生さん、何を相談したいのだろう?」と思うことがよくあります。
大学生のみなさんも、他人の話し方の欠点は、よくわかると思うのです。
しかし、自分のこととなると、誰も面と向かって言ってくれませんから、
相手がどう感じているのか、自分では、なかなかわからないのではないでしょうか。
みなさんはこれまで、ひとこと言えば、あとは親や先生が察してくれる
「言葉の世界」で暮らしてきました。
また、人に何事か感想を聞かれても、
「はあ、別に」「ええ、まあ」とつぶやいていれば通用する世界にもいたのです。
しかし今度の、自分の人生を決める「入社面接」では、そうはいきません。
未知の大人と向き合って、ちゃんと話さなければならないのです。
つまり、自分の意思、意見を、相手に、筋道立てて正しく伝える力が必要なのです。
今まで、こうした訓練を受ける機会がなかった大学生には、
どうしても、基礎訓練が必要になります。
受験対話総合研究所では、
5月から、東京大学の1年生を対象にした、
「日本語」実践講座を開講します。

「さすが、東京大学の学生だ!」と大人を唸らせることが
できるように、自分の「ことば」を磨いて育てていきます。
■5月  全4回
■時間  1回 90分
まずは、お問合わせください。
お問い合わせはこちらまで

 

▼ブログが気に入ったら、クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ 転職 人気ブログランキングへ BlogPeople
1 / 4212345...102030...最後 »
ページ上部に戻る

地方大学の学生のための 社会人に必要な「日本語」通信添削講座!

イメージ写真

大学1年生の4月から講座は始まります。週に一度のやり取りを続けます。
就職活動の時期には、社会人に必要な日本語が身についています。

エントリーシートや面接で、社会人にふさわしい日本語力があることが、自然な形で伝わります。内定が確実なものになります。
まずは、お問い合わせください!

地方大学に通う学生のための 日曜日集中就活準備「日本語講座」!

イメージ写真地方の大学に通う大学生のみなさんは、東京の学生たちが学んでいる、社会人になるための日本語の勉強が、どのようなものなのか気になっていると思います。

この講座は、普段、『受験対話』に通えない大学生に、社会人に必要な日本語の力を身につけてらうための個別の集中講座です。
受講した学生からは、「東京の学生に負ける気がしなくなった!」という声が多く、毎年、第一志望の会社に入る学生が多く出る人気の講座です。
まずは、お問い合わせください!